ビッグカメラに売っている 500円の超激安SDカードは まともに使えるのか検証

ComputerSDカードComputer

SDCARDHEAD - ビッグカメラに売っている 500円の超激安SDカードは まともに使えるのか検証

SDカードは高いものだと32GBで1万円するものから安いものだとワンコインで購入できるものがあり様々です。

今回はとても安価な32GBで500円のSDカードをビッグカメラで見つけましたので、本当にまともに使えるものなのかを検証してみました。

 

287414 - ビッグカメラに売っている 500円の超激安SDカードは まともに使えるのか検証ビッグカメラ激安SDカード
タイプMicroSD,SDカード変換アダプタセット
容量32GB
クラスClass10
価格500円

今回使用した機種は最大解像度4200万画素のSony α7 Riiiです。

普段しようしているSDカードはSanDiskのExtreme Proです。

inads

広告

写真撮影

条件

  • RAW撮影

単射

一枚のみの撮影では他のSDカードと特に差が感じられませんでした。

α7RiiはRAWでファイルが50MB以上ありますが、特に保存にもたつくことがありませんでした。

連射

条件

  • ドライブモード:連続撮影:Hi+

10秒間ほど連射し続けてみましたが止まることはありませんでした。

しかし、バッファメモリからSDカードへの転送速度が遅いせいか、SDカード書き込みランプが消灯するまで20秒ほどかかりました。

動画

フルHD

条件

  • XAVC S HD 50M
  • 24FPS

1分ほど撮影してみましたが撮影が途中で終了することなく撮影可能でした。

4K動画

条件

  • XAVC S 4K 24p 60M
  • 24FPS

1分ほど撮影してみましたが撮影が途中で終了することなく撮影可能でした。

条件

  • XAVC S 4K 24p 100M
  • 24FPS

UHS-I U3規格に対応したSDカードに差し替えてくださいとの警告がでて、撮影ができませんでした。

 

4Kかつビットレートが100MBで撮影されない方は十分使える品だなと思いました。

SDカードはいつ壊れるかわからないので100%信用はできませんが予備程度に持っておくのはいいなと思いました。

特にプロではなくアマチュアな方にはとても適した製品だなと思いました!